最近シジュウム茶が効かないように感じます。飲み方を教えてください。

これはよくあるケースです。シジュウム茶に限らず、何でも摂り続けると、体が慣れてきて効果的でなくなる場合がよくあります。これは継続的に摂取し続けていると、体の代謝酵素が増えてきて、効果がなくなること、受容体が減っていくことにより、効果がなくなるといわれています。例えばグレープフルーツとアル薬を一緒に摂らないように最近言われることがあります。これはグレープフルーツがある種の代謝酵素の働きを阻害することにより、薬が代謝されず、効きすぎてしまうことがあるからです。その逆に慣れてきて代謝酵素が増えて、成分が代謝され効果がなくなってしまいます。このことによりシジュウム茶を飲み続けていると効果がなくなると言われています。このような場合には、少しシジュウム茶の摂取を控えて体を休めて、少し間をおいて飲むと再度効果的になります。以前漢方の先生にこんな話を聞きました「私は肝臓のためにウコンを飲んでいるが1週間飲んだら1週間休む。このように飲んでいるとウコンが効果的に摂れる」とお話していました。出来れば体が慣れないようにすればいつまでも効果的に飲めるので、シジュウム茶を飲むときには、少し休みを入れながら飲むと良いと思います。例えば3日飲んだら1日休む、1週間飲んだら2日休む、2週間飲んだら4日休むなどいわゆるお酒の休肝日のように考えると良いのではないでしょうか。

厳密に言うと、お肌も同じで、スキンクリーム類も受容体との関わりで、たまに肌を休ませたり、日頃使っているクリームを止めて他のものを使い、直ぐにまたいつものクリームに戻すなど、少し使い方に変化をつけるといつまでも効果的に使えるようです。