アレルギーは免疫力の暴走

アレルギーとは、いわゆる人間の免疫システムのバランスが壊れて、一部の免疫力が暴走してしまうために起こるものです。人間の体の中に、細菌やウイルス、異物が侵入してきたときに、これを攻撃する免疫力が人間には備わっています。私たちの周りには、無数の細菌やウイルスが存在します。これに人間の免疫力が働いて体を守ります。免疫力が低下して、感染症にかかりやすくなるのがエイズ(後天性免疫不全症候群)です。この免疫システムのバランスが崩れ、本来人間の害にそれほどならないダニや花粉、猫の毛などに、一部の免疫力が過剰に働き、ヒスタミンやロイコトリエンなどの炎症物質を放出して、炎症を起こしてしますのがアレルギーです。炎症が皮膚で起こればアトピー性皮膚炎、鼻で起こるとアレルギー性鼻炎、気管支で起こると気管支炎になります。