シジュムにはTr1細胞活性抑制作用がある

シジュウムエキスを投与したTr1細胞活性の低下と共に、、Th1優位な免疫状態に変更することは、シジュウムが抗癌作用を有することが考えられる。この実験はマウスにシジュウムエキス(エタノール抽出エキス)を3日間連続経口投与し、最終投与の5日後にB6メラノーマ細胞をマウスの背部に接種し増殖するB16腫瘍細胞の進行について腫瘍の大きさを測定し、腫瘍の進行について観察した。その結果シジュウムエキス(エタノール抽出)の郡では抑制効果がみられた。Tr1細胞活性抑制機能及びその効果によるTh1細胞活性上昇とTh1細胞優位な体質改善に関する報告は植物を対象とした研究としては世界で始めてである。この研究はアレルギー疾患に対する作用の確認実験であるが、アレルギー疾患ばかりでなく、Tr細胞が抑制の中心となることが知られている癌の治療や予防にも有用であると考えられる