シジュウムは強い抗菌力を持っている

最近、大学の研究でカビもアトピーの原因であるとする報告がありました。体に常在するある種のカビ菌の出すタンパク質が汗に溶け込んで体内に入ることでアレルギー反応を起こすという報告です。アレルギー疾患にかかると、皮膚の防御力が弱まり、様々な細菌に感染することも多くなります。それがアレルギー症状を悪化させる原因ともなります。実験では、「黄色ブドウ状球菌」「MRSA(メチシリン耐性黄色ブドウ状球菌)」「溶血連鎖球菌」「プロピオニバクテリウム・アクネス菌(いわゆるニキビ菌)」に対する殺菌力を測りました。黄色ブドウ状球菌とは、傷の化膿や敗血症(病原菌が血流に乗って前真意広がる病気)を引き起こす菌です。MRSAは院内感染でよく話題になる菌ですが、メチシリンという抗生物質も聞かないことから名前のついた菌です。溶血連鎖球菌はやはり化膿や敗血症を起こします。プロピオニバクテリウム・アクネス菌はニキビを作る菌で、活性酸素を出して肌にダメージを与えます。実験の結果シジュウムはこれらの菌を薄い濃度で、短時間のうちにほぼ完全にこれらの菌を殺すことが分かり、菌に対する抑制力が高いことが分かりました。